グランディ羽鳥湖スキーリゾート

 標高1510mの鎌房山の山頂から山麓にかけて扇状に展開されている「羽鳥湖スキー場」は、個性派ぞろいのコースとサラサラのアスピリンスノーが、スキーヤー・ボーダーたちの注目のもと。近県からはもとより、首都圏から車で3時間、東北新幹線なら2時間という好アクセスも人気の秘密です。

 ゲレンデにはビギナーから上級者まで、それぞれのレベルに合わせて楽しめるバラエティ豊かな13コースを設定。中でも上級者向けの3.5Kmダウンヒルコースは豪快そのもの。原生林に抱かれて、ワイドに華麗なシュプールを描けます。

 三棟のレストハウスやカフェ、ホテルのほか、ゲレンデにあわせてロング、ショートと快適にコンピネーションされたりフトや人工降雪機、カラーシャドーナイターなどの施設も充実。

クワッドリフト上にあるカフェレストランのオリジナルメニューはどれも絶品。
オープンシーズンは毎年12月上旬から3月下旬まで。多彩なイベントも盛大に行われます。

HT603.JPG

HT604.JPG

HT605.JPG

HT606.JPG

HT0602.jpeg
コースマップ

HT608.JPG

コース紹介ムービー(QuickTime)


Jイーストコース


Aプロムナードコース


Aプロムナード->Bスクランブル


HスクランブルAコース-1


HスクランブルAコース-2